おすすめのパーソナルやフィットネスジムの選び方と注意点とは?

ジム

おすすめのジムの選び方

ジムでのエクササイズは、有酸素運動や筋力トレーニング用の器具を使用したり、フィットネスに参加したりすることができるため、ジムトレーニングのバリエーションを増やすことができます。ジムトレーニングを楽しむことが、一貫性を保つ鍵となります。ジムやエアロビクス、パーソナルトレーナーの助けを借りるのが好きな人は、それを続けてみましょう。

フィットネスジム施設では、何を見ればいいのか、何を聞けばいいのかを知っておく必要があります。
興味のあるジム施設を見学して、自分にとって重要な要素を考えてみましょう。
ジムへ入会をする前に、説明を聞いたり、無料体験、見学をしたりしてみましょう。

ここでは、自分にぴったりのジムを選ぶための方法をいくつかご紹介します。

ジムの場所

ジムを選ぶとき、ほとんどの人が最初に考慮するのはジムの場所です。それが便利でなければ、いけません。まず、自分がどのような時間帯に運動をするのが一番楽しいのか、自分のスケジュールに合う時間帯は何かを考えてみましょう。昼休みや仕事帰りに運動するのが好きな人は、仕事場の近くにあるジムがいいかもしれません。逆に、夜のジムトレーニングが好きな人や週末の運動が好きな人は、家の近くにあるジムを探しましょう。

ジム施設の大きさは?

新しいジムの中には、圧倒されるような施設もあります。小規模なジムであれば、より親密なジムトレーニング環境を提供し、スタッフやメンバーと個人的に知り合う機会を与えることができます。欠点としては、小さなジムでは、トレーニング機器の種類が制限されることがあります。

ジム料金はどのようなものですか?

また、そのジムでは何か割引や特別なサービスを提供しているのでしょうか?
料金以外に体験談や口コミ評判、人気度や知名度、サービス内容、効果があるか、パーソナルジムの場合トレーナーの質なども大事です。

どのようなタイプの機器があるか?
設備は質の高いものか、形は良いか、自分の体に合っているか。
トレーニング機器が調整可能かどうかなどを聞いてみましょう。

ジムは清潔ですか?

シャワールームがある場合は、チェックしてみましょう。タオルを持ってくるのを忘れた場合、そのジムは会員にタオルを提供しているか?シャワーや着替え用のロッカールームなど、自分にとって重要な設備はあるか?

エアコンや扇風機があり、風通しが良いか?
午後の太陽が窓から明るく射し込んでいると、室内の温度が上がります。

ジムが体脂肪検査、心血管検査、筋力と柔軟性の検査など診断を提供しているかどうかを尋ねてみましょう。

どのくらい混雑しているのか、何時から何時まで営業されているか確認しましょう。

スタッフはジムを始めるのに役立ちますか?
複雑なジムトレーニング機器など。スタッフにジムを案内してもらい、器具の使い方を教えてもらいましょう。
パーソナルジム以外のフィットネスジムでは、自分自身でジムトレーニングプログラムを考える必要があります。

スタッフ、トレーナーは資格や経験を持っていますか?トレーナーは、実務経験や資格、正式な教育を受けていますか?
自分にあったジムを選びましょう。